人生常に下り坂

人生常に下り坂

こういうことを知って欲しいというよりも、同じことを思っている人が1人でもいればいいなと思い書いています。

やはり馬鹿は風邪をひかない

 

はじめに

 最近はなんとかウィルスが流行していますね。それに伴いどこでも体温測定やマスク着用が義務付けられています。脅威がいまいちわからない以上は警戒しておくに越したことはないですからね。

 と、予防は大切ですねと言うだけで終わればここに書こうとは思いませんでした。というのも、面倒くさい子どもおじさんがしょうもないマウントとりをいちいちしてくるからです。誰も聞いていもいないのに。馬鹿は風邪を引かないという迷信がありますが、彼らの言動を見ていると本当に馬鹿は風邪を引かないんだなと思ってしまいました。

 

高熱になったことがない

 「俺は高熱が出たことがない。」と、だから何なんだというどうでも良いことを自慢してくる面倒くさいおじさんがいます。そんなわけないよなと思っていました。なぜなら普段からずっと咳をしているからです。明らかに免疫が低そうなのに、高熱が出たことがないなんてありえないと思い話を聞いているとなぜ高熱がでたことがないかがわかってきました。そのおじさん曰く「俺は高熱が出たことがない、だから体温計も使わない」だそうで、熱がないと判断したから体温計を使って熱を測定しないそうです。馬鹿ですね。体温を測定もせずにどうやって熱があるかないかを判断しているのでしょうか。まったくもって不思議です。それを聞いた時苦笑いしていました。順番がめちゃくちゃですからね。他にも違うおじさんがいますがそのおじさんも「俺は最近風邪を引かない、あ、でもちょっと咳がでることはあるけど」と言っていました。咳が出ている時点で風邪ではないにしても何かしらのウィルスや菌に侵されていることは明らかです。なんかもうおかしいんですよね。

 

マウントと取ることに必死

 よくわからない彼らの理論では、たとえ持病で風邪より大きな病気を患っていたとしても風邪をひいていなければ健康だと思っているようです。というか、マウントを取りたい気持ちが先行しているので、風邪よりも大きな病気を持っていることを無視してただ風邪を引いたことがない俺がすごい”ということが言いたいだけです。ただ、残念ながらその言い分も嘘なので可哀そうな人たちだなと感じます。

 

馬鹿は風邪をひかない

 馬鹿は風邪をひかないとはこういうことなんだなと実感しました。今までであれば不健康自慢をする人がたくさんいましたが、むしろ病気にすらなったことない(そう思っているだけ)自慢をする人まで現れるとは思いませんでした。しかも、良い年のおじさんが。それを自慢して自分のプライドを保ちたいのだと思いますが、そんなところに誇りを持たれてももっとすごいことしたら?と思ってしまいます。そもそも、その自慢も嘘なので関係ないですけど。彼らは1を10にする誇張表現をするので、10回中1回しか起こらなかったのに毎回と言ってみたり、反対に、10回中1回は起こっているのに1回も起きたことがないと言います。なぜそこまで自分に自信を持つことができるのか、全くもって理解できません。

 

おわりに

 目の前のおじさんを反面教師にして、こんなおじさんにならないようにしなければならないと感じます。こういうタイプのおじさんは自分の自慢をもとにして、他人を馬鹿にするので非常に不愉快です。上記でも言ったように、このおじさんたちはそもそも理論がおかしいので相手にしても意味がありません。返ってくる言葉は全て屁理屈ですからね。こういう人がいる限り、流行りのなんとかウィルスも収まらないような気がします。